05/10/2020 10:37 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナムの輸出超過額 170億ドルを記録

ベトナム統計総局によりますと、年初からの9か月間の輸出超過額は170億ドルにのぼっており、前年同期と比べ、2.3倍ともなっています。
国内企業は輸出超過額が記録を更新したことを支えています。国内企業の輸出額は718億ドルにのぼっており、前年同期と比べ、20%増ともなっています。新型コロナウイルス感染症の影響で輸出が減少している背景の中で、これは前向きな兆しであるとしています。
一方、フィッチ・ソリューションズの報告によりますと、ベトナム経済は回復の軌道に乗っており、2020年と2021年の成長率はそれぞれ2.6%と8.2%に達する見込みであるとしています。世界最大級のマガバンクHSBCも、ベトナムのGDP国内総生産の成長率は2020年に2.6%に達し、2021年はハイテク分野の回復と外国投資の増加により、8%を超えるであろうと予測しています。
そして、ニューヨークに拠点として発行されているビジネス雑誌「フォーチュン」は先ほど、製造業と輸出はベトナム経済の回復を支えていると報じました。
しかし、経済専門家によりますと、新型コロナウイルス感染症が世界で複雑に推移している背景の中で、ベトナムは、外国投資、農業、輸出など、経済の原動力となっている分野の成長に力を入れる必要があるとしています。
ソース:VOV