07/07/2021 10:29 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナムの輸出の伸び率が急増

(VOVWORLD) -商工省によりますと、今年上半期に、ベトナムの繊維製品と革靴製品の輸出が回復の兆しを見せました。

内訳、繊維製品の輸出総額が150億ドルを超え、昨年同期と比べて15%増となりました。一方、革靴製品の輸出総額は100億ドルを超え、昨年同期比28%増となりました。商工省輸出入局のチャン・タイン・ハイ副局長は「今年に入り、繊維製品と革靴製品を生産している企業は生産活動を回復している。特に、多くの注文契約を結ぶことにより、これらの企業が新型コロナウイルス感染症がもたらす困難を乗り越えるようになる」と明らかにし、次のように語りました。

(テープ)

「アメリカや欧州などの経済回復により、繊維製品や革靴の輸出活動も回復しています。現在、第3四半期末、および、年末までの注文がありました。これは喜ばしい兆しです。現在、繊維製品や革靴製品の輸出額はベトナムの輸出総額の中で高い比重を占めています。また、これらの部門は大勢の労働者を利用しており、多くの地方の雇用創出と経済社会発展事業に貢献しています」

一方、ベトナム野菜・果物協会によりますと、今年6月に、野菜・果物の輸出額は3億5600万ドルに達し、昨年同期と比べて38%増となりました。今年上半期に、野菜・果物の輸出総額は20億ドルを超え、昨年同期比17.4%増となりました。その中で、中国、アメリカ、日本、韓国はベトナムの野菜・果物の最大の輸出市場となっています。