01/11/2018 10:35 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナムの芸術写真展始まる

写真展には「ハロン・クアンニン・新たな見方」をテーマとするこの写真展には写真245点が紹介されています。

30日、東北部クアンニン省ハロン市で、ベトナムの芸術写真展2018が開幕しました。「ハロン・クアンニン・新たな見方」をテーマとするこの写真展には写真245点が出展されています。

これらの写真を通じて、写真家らはハロン湾を始め、ベトナムの現代生活、国土の美しさなどを紹介しています。

特に、今回、多くの写真家は近代的な撮影機材を利用して、空中と水中からの風景を撮影しました。文化スポーツ観光省所属美術撮影展示局のビー・キェン・タイン局長は次のように語りました。

(テープ)

「この写真展はベトナムのプロ写真家の創造性を示しています。また、ベトナム写真家がフライカムで撮影できる他、水中にも写真を撮影できるなど先進的写真技術を駆使しています。全国にある63の省や市の写真家はこの写真展に出展していることから、審査委員会は多くの写真からこの展示会に紹介する写真を選定しました」

2年ごとに開催されるベトナムの芸術写真展は写真芸術を総括すると共に、国内外の人々に対し、ベトナムの優れた写真を紹介するチャンスとなります。
ソース:VOV