06/08/2020 10:23 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナムの石油の宣伝について、焦点となる5つの重要な内容

2019年5月15日、ベトナムペトログループの党委員会は、宣伝と企業の文化に関する1/NQĐU議決を提出した。その中、通信の役割を確認し、中心となり、正確な、タイムリーの情報を伝え、ベトナムの経済の発展に対してベトナムペトログループの位置、役割についての社会の積極的な改革をすることが、今の重要な広報の任務である。
この45年間、ベトナムペトログループは、発展を続け、ベトナム経済の主力になり、国内のエネルギー資源を探索と開拓を続け、エネルギーの安定を維持し、食糧の維持とマクロ経済の安定、海上の主権の保護に貢献した。

次の5つの重要な内容を焦点とする石油の宣伝の目標と責任


第一に、ベトナムペトログループの労働者、党員にエネルギーと石油についてベトナムの共産党、国家の主張、政策を宣伝する。共産党、政治、思想による生産から経営までのベトナムペトログループのすべての活動情報をタイムリーで明確で伝えること。

カマゥ省におけるガス処理場を訪問する記者


各世代の党委の宣教委員会の指導者へ感謝の意を表明する儀式

第2、以上の主張を応援と発展に貢献し、ベトナム共産党の議決、ベトナムペトログループの主張を、労働者に奨励し、実行させる。石油の業界の労働者に各世代の先輩が獲得した成果を発揮させ、その誇りと精神を向上させ、全ての困難を乗り越え、熱意をもって生産し、政治の責任を負い、優秀な個人をアピールすること。

第3、企業内だけでなく、社会全体であらゆるレベルの前向きな世論とコンセンサスを作成し、ベトナムペトログループの活動を全体的、客観的に、正確に伝えること。他はベトナムペトログループが担当する重要な責任とその貢献を理解し、石油の業界に関わる労働者の苦労が理解でき、同情できること。

第4、市場と消費者にベトナムペトログループの商標、製品、サービスなどを宣伝し、投資のパートナーを探す企業に必要な情報を供給し、経営のモデル、再構造化のモデル、効果的な投資の管理について伝え、科学研究と経済管理、創造、ドイモイの経験なども紹介すること。

第5、法律に関する不十分さ、財政投資の規制の縺れなどを伝え、ベトナムペトログループの活動は、石油業界に投資され、その人材養成法律の体制、政策を作り出し、その科学的批判に対して、リソースを増やし
ガバナンス、管理の自律性を高め、競争力と持続可能な開発を強化に貢献する。


「通信第一」という方針で、人材を重視し、効果的にその能力を発揮させることは、ベトナムペトログループの情報伝達の活動は、連携システムを作り出した。そのため、この間、ベトナムペトログループの広報は、著しく変り、ベトナムペトログループの姿、ブランドなど保護し、その活動の情報を正確に伝える。


今まで、ベトナムペトログループは、New Energy Magazine、 PetroTimes電子版の雑誌、石油ジャーナル、石油労働組合雑誌の4つの機関があり、40人の記者がいる。他は、90のウェブサイトがあり、通信を担当する指導者を含め100人の社員がいる。
文、撮影:ベトナムフォトジャーナル