09/08/2019 10:19 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナムの生徒、国際数学競技会で世界のトップ5入り

ベトナムの生徒15人がエントリーし、個人部門では4個の金メダルや、5個の銀メダル、1つの奨励賞を、団体部門では2つの優勝杯、1つの一等賞、2つの2等賞を獲得しました。
8月1日から6日まで、南アフリカのダーバンで、IMC2019=2019年の国際数学競技会が行われました。ベトナムの生徒15人がエントリーし、個人部門では4個の金メダルや、5個の銀メダル、1つの奨励賞を、団体部門では2つの優勝杯、1つの一等賞、2つの2等賞を獲得しました。

この成績により、ベトナムは国際数学競技会で世界のトップ5に入っています。また、ベトナムの生徒が通訳人がいなくても英語で問題を理解できることも高く評価されています。この機に、ベトナム生徒代表団はこの協議会にエントリーした各国の代表と交流会を行いました。

なお、IMCは、世界中の中等教育課程にある生徒を対象にした国際数学オリンピックへの前段階となるコンテストとして位置づけられており、中学生以下の若い世代の数学的な才能の発掘・育成を目的に行われています。
ソース:VOV