09/12/2020 09:57 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナムの新型コロナとの闘いのカギ 透明性や社会的つながりの強化

(VOVWORLD) - 8日午後、ハノイで、「新型コロナへの政府の対応に関する市民の感想と体験」をテーマにした調査の結果の公表式が行われました。

この調査はオーストラリア政府、UNDP国連開発計画、メコン川開発研究所が共同でベトナム国民を対象に行ったものです。

国連開発計画ベトナム事務所のCaitlin Wiesen所長は、「ベトナムが新型コロナとの闘いに成功したことは世界各国に原動力を作り出した。ベトナム政府の迅速で効果的な対応、及び、政府に対する国民の信頼と予防対策の遵守はその成功のカギである」と明らかにしました。また、同所長は、「今回の成功から引き出された教訓は透明性や社会的つながりの強化などである」と述べ、これらの教訓は、将来の危機への対応に役立つであろうとの考えを示しました。

一方、在ベトナムオーストラリア大使館の経済協力担当参事官David Gottliebさんは、「今回の調査結果はベトナム政府がとってきた対応策に対する国民の高い支持を表わしている」と述べ、ベトナム政府の姿勢に対する深い印象を表明しました。

なお、調査結果によりますと、「国の対応策は良い、または、とても良い」と答えた人の比率は96%にもなっています。また、「外出するとき、マスクを着用したと答えた人は99%にのぼっています。そして、政府が打ち出した総額26億ドルの支援パッケージを評価する人も多いということがわかりました。