08/11/2020 16:51 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナムの学者ら、ロシアの10月革命の価値を顕彰

11月7日は、ロシアの10月革命103周年記念日です。この機に、ベトナムの多くの学者は論評を執筆し、その時代を超える価値を讃えています。 ホーチミン政治学院の元副学長のグエン・ビェト・タオ博士は次のように評価しています。 「世界の現状はロシアの10月革命の時代を超える歴史的・実践的価値を証明しています。この革命は労働者・農民・兵士・一般人の政権の誕生につながりました。10月革命とソビェト政権の誕生により、資本主義は独尊の地位を失い、社会主義とともに共存せざるを得なくなりました。」 また、学者らは、「ロシアの10月革命はベトナムの革命事業に新風を吹き込んだ。ベトナムの8月革命はその証である」 としています。中央理論評議会のタ・ゴック・タン副議長は次のように語りました。 「10月革命の偉大な成果や、ソ連崩壊はベトナムの革命事業に貴重な教訓を残しています。したがって、我々はマルクス・レーニン主義をベトナムに創造的に導入する必要があります。これは、現在の国家建設・発展事業にも役立っています。」 一方、グエン・フ・チョン党書記長・国家主席も10月革命の価値を讃え、「マルクス・レーニン主義とホーチミン思想を創造的に適用し、社会主義的路線を堅持していく」と再三強調してきました。 ソース:VOV ソース: VOV