19/02/2020 09:18 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナムの各地方、新型コロナウイルスの予防対策を遵守

17日、北部山岳地帯ランソン省の疫病監視センターのダオ・ディン・クオン センター長によりますと、同省の住民120人は新型コロナウイルスに感染するかどうか、経過検察のため、保健省の規定に基づき、2月3日から14日間の隔離を経て、コミュニティでの日常生活に復帰できるようになりました。
これらの人々の健康は良好状態にあると明らかにされました。
一方、同日、北部クアンニン省の情報通信局のレ・ゴック・ハン局長は1日夜、中国から帰国した労働者14人は14日間の隔離を経て、健康は良い状態にあり、16日、居住地に戻ったと明らかにしました。
こうした中、17日、ビンフック省、ビンスエン県、ソンロイ村で中央肺臓病院から提供された移動型X線装置を受領する式典が行われました。一方、中央肺臓病院はソンロイ村に救急車や新型コロナウイルス予防対策に関するチラシをも提供しています。
ソース:VOV