19/08/2020 08:26 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナムの一貫した政策 ジェンダー平等と女性のエンパワーメントの推進

(VOVWORLD) -「新型コロナウイルス流行中の女性議員の指導とパンデミック収束後の回復」をテーマにしたこの会議は、IPU、オーストリア議会、及び、国連の連携で、17日と18日の両日開催されました。

IPU=列国議会同盟の議長とオーストリア議会議長の招きに応じて、ベトナム時間の8月17日夜に、ハノイで、グエン・ティ・キム・ガン国会議長は、第13回女性議会議長のオンライン会議に参加しました。「新型コロナウイルス流行中で女性議員の指導とパンデミック収束後の回復」をテーマにしたこの会議は、IPU、オーストリア議会、及び、国連の連携で、17日と18日の両日開催されました。

席上、「危機管理能力を新たな高いレベルに引き上げる」という内容を討議したところで、ガン議長は「ベトナムは、つねに、女性と少女に関するベトナムの議題とイニシアチブの優先課題を促進している。」と明らかにしました。

また、「ジェンダー平等と女性のエンパワーメントの推進は、ベトナム国家の終始一貫した政策である。ジェンダー平等と女性のエンパワーメントの推進、社会における女性の正当な利益の保護、政策策定への女性の参加の強化に関する政策や法律を整備させる必要がある」と強調しました。

ガン議長は次のように語りました。

(テープ)

「パンデミックに対応するため、議会活動を促し、女性の能力を向上させ、緊急状態における女性の指導的役割を促進する必要があります。また、国連の持続可能な開発目標の達成とジェンダー平等の実現に向けて、男性をはじめとする全ての人々の参加を強化し、危機管理に関するイニシアチブを展開し、多国間協力を拡大することも重要です。」