04/04/2016 09:06 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナムのガス部門の現代化に向けて

3日午前、南部ホーチミン市でベトナムガス総公社は「労働英雄の称号」を受領する式典を行い、グエン・スアン・フック副首相が列席しました。席上、フック副首相は国の発展事業における石油ガス、とりわけガス部門の重要性を強調するとともに、同総公社に対し、今後、地域と世界のガス産業並みの発展を遂げるよう、先進的な技術の導入や労働効率の向上、環境保護、質の高い人材の育成などに力を入れることを求めました。

「質の高い人材の育成、開発に力を尽くすとともに、企業文化や労働者の物心両面での生活水準の改善に関心を寄せる必要があります。また、港湾や倉庫を含むインフラ整備や新しいガス田の開発を主体的に行ない、地域諸国とパイプラインを結合させ、新しい製品の研究・開発を進めなければなりません。」
ソース:VOV