06/07/2021 12:52 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナムのアオザイの世界

何世紀にもわたってベトナムの女性と共に歩んできたベトナムのアオザイの価値を賞賛し、海外の人々がアオザイを身近に感じてくれるようになることを願って、15人の国内デザイナーが世界15カ国の文化に触発された15のコレクションをハノイの文廟・国士館で紹介しました。 
ショーのゼネラルディレクターであるミン・ハインデザイナーは、「ベトナムのアオザイの世界」というプログラムは、形の上でベトナムらしさがあるだけでなく、シルクとブルーのラミーAP(復活したばかりの長年忘れられていた伝統的な素材)という特別で親しみやすい素材を使っていることから、ベトナムの遺産の旅において非常に重要なマイルストーンであると述べました。

鉢植えの緑の麻と白いカイコの繭でデザインされたユニークなステージで、装飾された提灯がきらめき、プロとアマチュアのモデルが優雅なアオザイコレクションを開催しました。春の雨滴と光、キャンドル、シルク、煙が生み出す舞台効果は多くの感動をもたらしました。

デザインプログラムのオープニングはフエ・ティデザイナーのコレクションです。フエ・ ティデザイナーはシルクを主な素材として使用し、S字型の地図、ベトナム人の英雄的な歴史などの画像を取り入れ、米の花とベトナム国花の蓮を持ったモデルのパフォーマンスによるハイライトを提供しました。

ハノイの文廟・国士館で開催された「私たちのアオザイ」のイベントの1つである「ベトナムのアオザイの世界」と題されたプログラム。

観客に多くの感情をもたらした15人のデザイナーによる600以上のアオザイモデル。

ベトナムのモデルやアーティストだけでなく、大使や大使夫人によるパフォーマンスも行われたプログラム。



ハノイの文廟・国士館で開催された「私たちのアオザイ」のイベントの1つである「ベトナムのアオザイの世界」と題されたプログラム。



観客に多くの感情をもたらした15人のデザイナーによる600以上のアオザイモデル。



ベトナムのモデルやアーティストだけでなく、大使や大使夫人によるパフォーマンスも行われたプログラム。


ギリシャから着想を得たチン・ビック・トゥイデザイナーのコレクション。


チャン・タイン・マンデザイナーがタイにインスピレーションを得たアオザイを着るラン・フォン人民芸術家。



デザイナーのハ・ズイによるアオザイを着るミン・ホア人民芸術家。



ベトナムのアオザイの模様に様々な国の文化と美術を取り入れ個々のパーツに活用したデザイナーたち。



観客や外国人の目を楽しませるだけでなく、文化遺産としての価値を主張してきたベトナムのファッションの証でもある夜のパフォーマンス。

 

パフォーマンス会場は、タイのダンスが黄金の塔の土地というチャン・タイン・マンデザイナーのコレクションで披露され活気づきます。チャン・タイン・マンデザイナーは伝統的な手織りの麻を主な素材とし、最先端の切断技術を使用して、タイの典型的なマスコットである塔や塔の様式化されたビーズのモチーフとともに、モダンな形を作り出しています。

オランダのイメージを視聴者に紹介するフォン・タインデザイナーは、この国の象徴的なチューリップのイメージを15枚のアオザイに取り入れました。フォン・タインデザイナーは、オーガンザシルク素材を使用して、アオザイにすべての色と形のチューリップを配置しました。3Dテクスチャをスタイル化することにより、多層のチューリップが各花びらからはっきりと浮かび上がるように見えます。 やや幅広の袖にオーガンザシルクを組み合わせたこのコレクションは、モデルがステージ上を歩き回るの合わせてアオザイが羽ばたくという効果が観客を魅了しました。

アオザイと言えば穏やかで優雅な空を舞うデザインを思い浮かべる人が多いのですが、コン・フアンデザイナーは、アメリカンドリームのコレクションを通して、観客にベトナムのアオザイの別のイメージを提供します。彼は、今でも自身のスタイルで個性を発揮し、シャツに刺繍モチーフをあしらったジーンズ素材のアオザイとキャップを組み合わせています。

文廟・国士館の会場では600以上のアオザイが紹介され、イタリア、インド、ラオス、ベラルーシなどの大使夫人、ベトナムの芸術家や俳優など400人以上がこのイベントに参加しました。

このショーを特別なものにしたのはインドをテーマにしたゴック・ハンデザイナーのコレクションで演奏する障害者でした。

ゴック・ハンデザイナーは、彼女のコレクションに特別なモデルが参加していることを紹介した上で、アオザイは生活に溶け込んでいて、すべての人のための衣装であり、そのことを障害を持つ人々に示してもらいたいと述べました。

パフォーマンスに参加したチャ・ザン人民芸術家。

オープニングはフエ・ティデザイナーによるベトナム色の濃いデザイン。


ベトナム文化が染み込むフエ・ティデザイナーのアオザイ。


ゴック・ハンデザイナーによるインド文化を取り入れたアオザイのコレクション。


チャン・ティエン・カインデザイナーによる韓服の伝統衣装を取り入れた韓国スタイルのコレクション。


中国の素晴らしさに触発されたカオ・ズイデザイナーのコレクション。


ハー・ズイデザイナーによる日本人をモチーフにした
優しく深いストロークのアオザイ。

日本の伝統的な衣装から着想を得たデザイナーのハー・ズイのコレクション。

アメリカからインスピレーションを得たコン・フアンデザイナーのコレクション。


オランダから着想を得たフォン・タインデザイナーのコレクション。

文:ガン・ハ
撮影:カイン・ロン