01/06/2019 12:08 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナムに対するFDIが記録的に増加

計画投資省の統計によりますと、年初からの5ヶ月、FDI=外国直接投資の新規登録プロジェクトや増資プロジェクト、株式投資の総額は合わせて167億4千万ドルにのぼっており、去年同期と比べ、69%増となっています。 外国人投資家は19の分野に投資を行なっていますが、製造・加工業が、大きな注目を集めています。また、不動産経営の分野がそれに次いで、卸売業と小売業が3位に立っています。 88の国と地域が、ベトナムで投資プロジェクトを行なっており、その中で、香港は最大の投資国です。次いで、韓国とシンガポール、中国と日本の順となっています。 ハノイは最大の投資先となっており、登録資本総額がおよそ48億ドルに達しています。次いで、ホーチミン市と南部ビンズオン省の順となっています。 ソース:VOV