05/02/2018 11:05 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナムとラオス首相、旧正月テトを祝うイベントに参加

4日夜、ラオスの首都ビエンチャンで、在ラオスベトナム大使館はベトナム人協会、ベトナム企業協会と協力し、旧正月テトを祝うイベントを行い、ッグエン・スアン・フック首相とラオスのトーンルン首相夫妻をはじめ、両国の高官らが参加しました。
席上、フック首相はラオスに住んで働いているベトナム人は両国の友好と協力の架け橋としての役割を果たしていると強調し、次のように語りました。

「ご存知のように、ベトナムとラオスの特別な団結は唯一無二の存在です。この特別な関係の維持、発展は両国の革命事業にとって重要な要素となっています。旧正月テトを迎えるにあたり、ラオス首相夫妻とラオス在住ベトナム人コミュニティにお祝いの言葉を申し上げます。」

一方、トーンルン首相は両国の党、国家、国民の友好と協力関係が絶え間なく発展していくとの確信を示しました。

これに先立つ4日夜、フック首相はベトナム大使館を訪れ、大使館員やラオス在住ベトナム人の代表らと懇親会を行いました。他方、4日午後、フック首相とトーンルン首相はベトナムの軍隊通信グループ・ベトテルとラオスのアジアテレコム社の合弁企業スター・テレコム社を視察しました。
ソース:VOV