06/11/2021 21:29 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナムとフランス、22年をめどにハノイメトロ3号線を完了

このプロジェクトに参加しているフランス企業はベトナムの当局者らが有利な条件を作り出していくことを期待しています。 11月3日から5日に行われたファム・ミン・チン首相のフランス公式訪問に当たり、ベトナムとフランスは多くの分野で協力を強化していくことに合意し、その中で、ハノイ都市鉄道(メトロ)3号線(ニョン~ハノイ駅間)建設プロジェクトがあります。 これによりますと、フランスは2022年をめどにこの路線の運航を開始するようにこのプロジェクトに5億ユーロを支援します。このプロジェクトに参加しているフランス企業はベトナムの当局者らが有利な条件を作り出していくことを期待しています。 ハノイメトロ3号線建設プロジェクトの一部を担当するフランス企業「RATP社」のエリック・アリックス社長はVOVの記者のインタビューに答えた際、次のように明らかにしました。 「私は、ベトナム計画投資大臣と相談し、ハノイメトロ3号線建設プロジェクトに関わる問題について話し合いました。わが社や、ほかの企業はこのプロジェクトを促進したい意向があります。このプロジェクトはベトナムの交通インフラ整備事業にとって重要な意義があるからです。そして、ベトナム側との経験交換や、技術移転などを促進する用意があります。」 ソース:VOV