08/01/2022 13:11 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナムとインドとの関係が絶え間なく発展

(VOVWORLD) -6日、ハノイで、ベトナム友好諸組織連合会、ベトナム・インド友好協会はベトナム駐在インド大使館と協力して、ベトナム・インド外交関係樹立50周年を記念する式典を行いました。

この50年、ベトナムとインドとの関係は多くの分野において絶え間なく発展してきました。特に、ベトナム友好諸組織連合会、ベトナム・インド友好協会はインドの関連各機関と緊密に協力して、両国の友好関係と両国民の交流の強化に寄与してきました。
式典で、ボー・テイ・アイン・スアン国家副主席は「ベトナム共産党と政府、国民は常にインドとの全面的戦略的パートナー関係を重視し、インドをベトナムの第一の相手国の一つと見なしている」と明らかにし、次のように語りました。

(テープ)

「ベトナムとインドは両国の潜在力の活用と新型コロナ収束後の経済回復を目指し、情報技術、インベンション・イノベーション、エネルギー、デジタル転換、医療、製薬、観光、グリーン経済、気候変動、人材育成、文化、観光、草の根など優先的分野における協力を強化する必要があります。 」

式典に送られたビデオ演説で、インドのヴェンカイアー・ナイドゥ 副大統領はインドはベトナムをインドの東方政策の柱の一つであり、インド・太平洋ビジョンの重要な相手と見なしていると強調すると共に今後、両国は協力を強化することへの希望を表明しました。