22/02/2019 10:36 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナムとアルゼンチン企業、協力のチャンスを促進

21日午前、ハノイで、国賓としてベトナムを訪問中のアルゼンチンのマウリシオ・マクリ大統領率いる貿易投資代表団は、ベトナム商工会議所の主催によるベトナム・アルゼンチン企業フォーラムに参加しました。
ベトナムとアルゼンチン企業、協力のチャンスを促進 - ảnh 1 ダム副首相(左)とマウリシオ・マクリ大統領
このフォーラムには、ブ・ドック・ダム副首相も参加しました。
開幕演説にたったダム副首相は「ベトナム・アルゼンチン企業フォーラムは、両国間の協力関係の促進に繋がる重要な節目であり、新たな原動力でもある。ベトナム政府は、ベトナムに進出しようとするアルゼンチンを含む、各国の投資家に有利な条件を作り出すことを公約する。」と明らかにしました。
ベトナムとアルゼンチン企業、協力のチャンスを促進 - ảnh 2   フォーラムの様子(写真:ベトナム通信社)
一方、マウリシオ・マクリ大統領は「アルゼンチンの各企業は、ベトナムの各企業と協力したい。アルゼンチンは、ベトナムに農産物を輸出するだけでなく、農業や通信の技術開発、原子力の平和的利用技術、ベトナムのサッカー発展などにおいてもベトナム側と協力したい。」と明らかにしました。同大統領は次のように述べています。
(テープ) 
「今回のベトナム訪問は、両国間の協力関係を強化することが狙いです。今日のグローバル化の背景は、両国間の協力に素晴らしい展望を作り出しています。我々両国には協力関係を促進できる多くの分野があります。」