15/12/2017 12:13 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナムで事業活動を行う日本企業に便宜を図る

ズン長官は「ベトナム政府は今後も引き続き投資環境の改善、行政手続きの改革を行い、日本企業を始め、外国企業の生産コストの削減に取り組むことを確約する」と強調しました。

13日、政府本部で、行政手続き諮問評議会はJBAV=ベトナム日本商工会と協力して、生産経営活動における政策や行政手続きに関する困難解決で対話を行いました。対話には政府官房のマイ・ティン・ズン長官、在ベトナム日本国の梅田邦夫大使、ハノイ市の各部門や機関の指導者、及び、ベトナムで事業活動を行っている日本企業25社の代表が参加しました。

会議で、政府官房のマイ・ティン・ズン長官は「ベトナム政府は今後も引き続き投資環境の改善、行政手続きの改革を行い、日本企業を始め、外国企業の生産コストの削減に取り組むことを確約する」と強調しました。
ソース:VOV