07/06/2021 10:05 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナムが新型コロナ禍に迅速に対応=外国の記者

(VOVWORLD) -  先ごろ、東南アジアに関する論評の執筆を専門とする記者David HuttさんはBBCイギリス放送協会のインタビューに応えた際、ベトナム政府が新型コロナウイルス感染症、特に第4波に迅速かつ適切に対応してきたとの見解を述べました。

Huttさんによりますと、東南アジア地域でベトナムは新型コロナ禍と主体的に対応し、社会的距離の確保措置を早期に適用し、厳格に順守してきた国の一つである。ベトナムはプラス成長を遂げたアジアの屈指の国に入ったとしています。
また、第4波で感染範囲が広く、感染者数が増加したことからベトナム政府はより断固たる措置を講じ、新型コロナワクチンの接種を進めながら、経済任務の遂行にも尽力しています。ベトナムの当局者は社会的距離の確保措置や入国の一時的中止、感染者と濃厚接触者の追跡など様々な対応策を取っている一方、ワクチンの数が限られる中で、経済的に重要な地位を占める工業団地への供給を加速していると明らかにしました。

さらにベトナムは疫病対応と経済発展を良好に両立させているとしています。