12/06/2019 10:38 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム、W杯2022の下位シードチームに

アナリストらによりますと、ベトナムは大きなチャンスに恵まれているということです。
先ごろ、タイで行われていたキングスカップ2019で準優勝したベトナム作家代表チームはアジアの15位に立っており、そして、サッカーワールドカップ2022の下位シードチームになる見通しです。
したがって、ワールドカップ2022の2次予選で、ベトナムは日本や、韓国、イラン、オーストラリアなど強豪チームに対戦することになりますが、アナリストらによりますと、ベトナムは大きなチャンスに恵まれているということです。
なお、ワールドカップ2022のアジア2次予選の組み合わせ抽選は来る7月17日にカタールのドーハで行われる予定です。
ソース:VOV