15/02/2021 00:01 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム、PKOへの新型コロナワクチン接種を提案

(VOVWORLD) -VOVワシントン支局によりますと、12日、平和維持に関する友人グループは、A4P=国連平和維持活動のための行動や新型コロナワクチンを討議する非公式討論会を行いました。
この討論会は、韓国、エチオピア、ノルウェーの主催によるもので、国連加盟国の代表50名余りが参加しました。国連のグテーレス事務総長は、平和維持を目指す国際的共同行動を促すと共に、政治的公約を強化するために、2018年3月28日に「国連平和維持活動のための行動」という新しいアジェンダを提唱しました。このアジェンダは、8の優先的分野に関わる45の具体的な公約を含んでいます。2020年6月までに、国連加盟154カ国と4つの組織はアジェンダに盛り込まれる「国連平和維持活動に関する共同コミットメント宣言 」を採択してきました。
討論会で発言に立ったベトナムのダン・ディン・クイ国連大使は、PKO=国連平和維持活動に対するベトナムの公約とその効果向上に向けたベトナムの努力を強調しました。また、国際共同体に対し、既に打ち出した政治的公約に合致するためのリソースの確保、国連と地域的組織とのパートナーシップの強化、女性へのエンパワーメント、PKOの参加者の保護などを呼びかけました。

さらに、クイ大使は、「PKO参加者、特に、仮設病院に勤める医療従事者、感染しやすい地域で活動している係員を対象に新型コロナワクチンの接種を行う必要がある」と強調しました。