09/02/2019 09:23 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム、FAOの重要な相手

シルバ事務局長はこの40年間、FAOとベトナムとの効果的な協力を高く評価し、これは国連の持続可能な開発目標の実現に貢献すると明らかにしました。 7日、イタリアの首都ローマで、FAO=国連食糧農業機関駐在ベトナムのグェン・テイ・ビック・フエ大使はFAOのジョゼ・グラツィアーノ・ダ・シルバ事務局長に信任状を捧呈しました。 捧呈式で、シルバ事務局長はこの40年間、FAOとベトナムとの効果的な協力を高く評価し、これは国連の持続可能な開発目標の実現に貢献すると明らかにしました。 また、シルバ事務局長はFAOの主導で2009年に成立したPSMA=「違法・無報告・無規制漁業の防止、抑制、廃絶のための寄港国措置協定」を締結したことを歓迎しました。 一方、フエ大使は「今後、ベトナムは米生産、水産物の養殖、ナンナン協力などFAOの活動にさらに積極的に参加することを確約すると共に、今後、FAOがベトナムのグリーン・アグリカルチャーの発展、気候変動への対応を支援し、ベトナムの食糧安全保障の確保、経済発展に貢献するよう希望を表明しました。 ソース:VOV