10/09/2021 22:01 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム、EU企業に便宜を図っていく

9日、政府本部で、ファム・ミン・チン首相はベトナムに駐在するEU=欧州連合の代表団の団長や、EU諸国の大使、在ベトナムヨーロッパ商工会議所(ユーロチャム=EuroCham)の代表、ベトナムで活動中のEU諸国の企業経営者らと会合を行いました。 席上、チン首相は、「ベトナムは常に、EU企業に便宜を図り、EU企業のベトナムへの投資を奨励している」と再確認しました。チン首相は次のように語りました。 「経済・貿易協力はベトナムとEUとの関係を促進する原動力と重要な柱となっています。パンデミックの状況が複雑に推移している現在、これは喜ばしいことです。ベトナムは疫病制圧のために取り組んでいますが、これは双方関係を新しい発展段階に押し上げることに貢献します。」 一方、EUの大使らや、企業経営者らは、ベトナム政府が外国企業とダイアローグを開催することを高く評価するとともに、「疫病が流行っている中でも、ベトナムは引き続き、EU企業の魅力的な投資先であり続ける」と確認しました。また、「今後も、ベトナムへの投資を強化し、ベトナムでのビジネスの規模を拡大させていきたい意向がある」と明らかにしました。 この機に、ユーロチャムはベトナム保健省に400億ドン(約2億円)相当支援金を手渡しました。その支援金は、ベトナムで活動中のEU企業が寄付したものとしています。 ソース:VOV