24/06/2020 14:32 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム、ASEAN2020のテーマを再び強調

(VOVWORLD) - 外務省によりますと、第36回ASEAN首脳会議が26日にオンライン会議の形式で開催されます。これは、今年初のASEAN首脳会議になります。 席上、ASEANの首脳らは前年の2019年11月に行われた第35回首脳会議からこれまでの活動を点検するとともに、今年上半期におけるASEAN加盟諸国の協力に関する報告に耳を傾けます。また、下半期の方向を定めます。特に、新型コロナのパンデミックへの対応も主要議題となる見通しです。 23日午後、ハノイで行われた記者会見で、グエン・クオク・ズン外務次官は次のように明らかにしています。 (テープ)  「ベトナムはASEAN2020の議長国として、ほかの加盟諸国とともに、パンデミック予防対策を進めながら、ASEAN共同体構築に力を入れるという二重の任務を遂行しています。この6か月間、ASEAN諸国は『統合と主体的適応』という精神に従って、協力を強化し、パンデミック予防対策活動において世界の模範となっています。」  グエン・スアン・フック首相は、第36回ASEAN首脳会議の開幕式や、全体会合、ASEANとAIPAの指導部によるダイアローグ、女性へのエンパワーメントに関する会議、ASEANの青年との会合、ビジネス諮問評議会との会合を主催します。また、ASEANの首脳らは議長宣言や、『統合と主体的適応』に関するASEANビジョン、人材開発に関するASEAN宣言などを採択する予定だということです。