17/02/2020 14:12 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム、ASEANの新型コロナウイルス対応策に関する議長声明を発表

新型コロナウイルスの感染が拡大している中で、先ごろ、グエン・スアン・フック首相はASEAN加盟諸国と協議した後、ASEANの新型コロナウイルスの予防を目指す共通の対応策に関する議長声明を発表しました。
声明にはこの感染症の複雑な推移に懸念を示すとともに、その感染拡大に歯止めをかけ、住民の安らかな生活を確保するため、ASEAN諸国は力を合わせると強調しています。

また、ASEANは国家レベルと地域レベルで協力を強化し、疫病予防対策に尽力し、この感染症の感染拡大の抑制に向けての中国の努力を支持するとしています。

さらに、ASEAN加盟諸国は国際検問所での医療検査で連携するとともに、第3国駐在ASEAN加盟諸国の外交事務所に対し、万が一の場合、ASEANの市民を支援するほか、新型コロナウイルスに関する偽情報の防止に取り組むよう求めています。

ベトナムはASEAN 調整理事会の議長国として、まもなくラオスで開催される第5回メコン・瀾滄江外相会議に際し、ASEAN・中国外相会合を開き、新型コロナウイルス対策を協議するよう提案しました。
ソース:VOV