21/07/2018 13:25 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム、ECOSOCフォーラムで活躍

7月9日から19日にかけて、ニューヨークの国連本部で、ECOSOC=国連経済社会理事会のハイレベル政治フォーラムが開催されました。 フォーラムには193カ国から2500人の代表が参加し、ベトナムからはグエン・テ・フゥオン計画投資次官が出席しました。今回のフォーラムでは、国連の持続可能な開発のための2030アジェンダを実現させる決意を明らかにする閣僚級声明が発表されました。また、ベトナムを含む47の国が自国の2030アジェンダに関する取組を発表する「自発的レビュー」も提出されました。フォーラムで発言にたったフゥオン計画投資次官は、「ベトナムは、国際協力を活用しながら、自力で2030アジェンダを実現させる決意である」と強調しました。また、「2030アジェンダを実現させるためには、国際法を尊重するという原則に沿って世界の平和環境を維持することが非常に重要である」と述べ、世界各国に対し、互いに協力し合うよう呼びかけました。 なお、フォーラムの枠内で、ベトナムとタイ、ブータン、EU=欧州連合、国連環境計画、スイッチ・アジアは「グリーン経済と持続可能な開発への影響力」をテーマにしたイベントを共催しました。 ソース:VOV