02/10/2017 11:21 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム、255億ドルのFDIを誘致

外国投資局によりますと、今年始めから9ヶ月間に、ベトナム向けのFDI=外国直接投資額は昨年同期と比べ34%増にあたるおよそ255億ドルに達しています。
また、9月中に、外資系企業の輸出超過額は176億ドルを超えています。外国人投資家は18の分野に投資を行っていますが、加工・製造業はその大きな注目を集めており、従って、同分野への外資額が126億ドルに達しています。電力や、卸売り、小売がそれに次いでいます。

108の国と地域はベトナムの59の省、市で投資プロジェクトを行っおり、その中で、韓国は最大の投資国となっています。次いで、日本とシンガポールの順となっています。

ホーチミン市は最も多額のFDIを誘致する地方で、次いで、北部のタインホア省とバクニン省となっています。
ソース:VOV