23/04/2020 11:39 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム、飢餓陥る一般人の保護に関する安保理の会議に参加

(VOVWORLD) - VOV=ベトナムの声放送局のワシントン支局によりますと、21日、国連安全保障理事会はオンライン会議を行い、武装衝突で飢餓状況に陥る一般人の保護について討議しました。

席上、WFP=世界食糧計画のデイビッド・ビーズリー事務局長は、「2020年に、食糧危機が発生する可能性はあるが、現在流行っている新型コロナウイルスのパンデミックはその状況を悪化させ、餓死者数は2億6500万人にのぼる見通しである」と警告しました。

一方、ベトナムのダン・ディン・クイ国連大使は深い懸念を表明したうえで、安保理を含め国連の各機関に対し、「パンデミックが流行っている中、武装衝突・飢餓状況という悪循環を克服するためにさらに努力するよう」アピールしました。

クイ大使は、「国連は武装衝突で飢餓状況に陥る一般人への人道支援を維持しながら、衝突収束後に、各国の再建事業や、食料安全保障事業などを補助するとともに、そのプロセスへの女性の参加を促進する必要がある」と訴えました。