15/07/2020 09:22 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム、電子政府発展度指標ランキングでランクアップ

(VOVWORLD) - 国連の経済社会局(UNDESA)は7月10日、国連加盟193カ国を対象とした電子政府の調査結果をまとめ、EGDI=「世界電子政府ランキング」として発表しました。
ランキングの公表は2年ごとで、ベトナムは前回2018年の88位から2つ順位を上げて86位に前進しました。世界全体の平均指標は0.6でしたが、ベトナムのEGDI指標値は0.6667に達し、平均指標を上回っています。また、ベトナムについて個別指標で見ると、通信インフラと人的資本の評価は前回より上がったものの、オンラインサービスの評価が下がったということです。

先頃、行なわれた政府と各地方とのテレビ会議で政府事務局のマイ・ティエン・ズン長官はベトナムはオンライン公共サービスの提供を進めていくと強調し、次のように語りました。

(テープ)

「国家公共サービスポータルは18の省庁と63の地方、12の総公社、銀行、精算センターと接続し、725の公共サービスを提供しています。アクセス回数は4600万を超えています。今後、ベトナムはオンライン公共サービスの提供を推進する方針です。国家レベルと省・市、省庁レベルの公共サービスポータルで関税、各種の手数料、保険金などを募ることができます。」