01/12/2020 11:49 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム、移住管理での国際協力の強化に取り組む

30日午前、ハノイで、ベトナム外務省とIOM=国際移住機関の共催により、「安全で秩序ある正規移住のためのグローバル・コンパクト」の展開に関する会議が行われました。
ベトナム、移住管理での国際協力の強化に取り組む - ảnh 1 ズン外務次官  写真: Trung Hieu
席上、出席者らは新型コロナが世界的に流行していることで各国は移住の管理・監視に際し、大きな試練に直面している現在、このコンパクトの展開は移住の管理を目指すグローバルな協力体制づくりに役立つとの意見を出しました。会議で発言に立ったト・アイン・ズン外務次官は次のように語りました。

「これまで、新型コロナ禍で国境管理が厳格化され、移動が制限されたことで国境を越える違法な移動が減少しましたが、複雑な形で行われています。一方、長引く新型コロナのパンデミックにより、ベトナムをはじめ、各国は移民の帰国や新型コロナ収束後の正規移住の推進で様々な試練に直面するでしょう。」
一方、国際移住機関ベトナム事務所のPark Mi Hyung所長は、「安全で秩序ある正規移住のためのグローバル・コンパクト」の展開に向けてのベトナムの努力を高く評価しました。
ソース:VOV