14/06/2018 10:50 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム、献血運動を促進

11日、ホーチミン市で、「赤い旅」という名の国家献血運動組織委員会は、「赤い旅2018」に対応するプログラムや、「愛情を分かち合う」という運動を紹介しました。

これによりますと、「愛情を分かち合う」運動の枠内で、社会安全保障と国民の健康保護・ケアを目指し、複数のプログラムが行われます。特に、今年は、「赤い旅」献血運動と結び付けられ進められます。

組織委員会のグエン・トゥアン・コイ副委員長は次のように語りました。

「今年の献血運動は農村部に拡大されるので、献血者数が増えます。これまで、幾つかの県で試験的に実施してきましたが、いい結果を収めました。今後も、献血の重要性に関する宣伝を促進していきます。」

なお、「赤い旅2018」献血運動は6月14日から7月15日まで26の地方で開催され、12万リットルの血液を集めることが目的です。
ソース:VOV