29/09/2019 09:18 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム、気候変動に積極的に対応

27日、第74回国連総会の討論会の際に、国連の環境関連のイベントが行われ、各国の代表は都市で温暖化ガスの排出を抑える施策などについて話し合いました。

その際、国連駐在ベトナム代表団の団長を務めるダン・ディン・クイ大使は、アントニオ・マヌエル・デ・オリヴェイラ・グテーレス国連事務総長に対し、ベトナムがモントリオール議定書キガリ改正を批准する文書を手渡しました。

これは、気候変動への対応に関するベトナムの積極的な姿勢と貢献を示すものと評されています。これにより、ベトナムはモントリオール議定書キガリ改正を批准する第82の国となっています。

なお、オゾン層を破壊する物質に関する「モントリオール議定書」は、オゾン層の変化により生ずる恐れのある悪影響から人の健康及び環境を保護するために適当な措置をとることを定めた「オゾン層の保護のためのウィーン条約」に基づき、オゾン層を破壊する物質の廃絶に向けた規制措置を実施する国際的な取り決めです。
ソース:VOV