27/03/2018 09:26 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム、日本との経済協力を重視する

フック首相はインフラ整備、交通、エネルギーなどの分野においてベトナムへの投資を拡大させるよう提案しました。

26日、ハノイで、グェン・スアン・フック首相はベトナムを訪問中の三菱商事の垣内威彦代表取締役社長と会見を行いました。

会見で、フック首相はインフラ整備、交通、エネルギーなどの分野においてベトナムへの投資を拡大させるよう提案しました。また、ベトナムは日本との経済協力を重視している。ベトナム政府は日本を始め、外国人投資家に便宜を図るため、政策の完備を続けていると明らかにしました。

一方、垣内社長はベトナムの経済社会の成果を高く評価すると共に、今後も、ベトナムの首相や政府など関連各機関が三菱商事の活動に有利な条件を作り出すよう希望を表明しました。
ソース:VOV