03/04/2020 09:44 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム、新型コロナ感染拡大の中で外国人にビザ発給、在留期間の延長

1日、公安省・出入国管理局は、新型コロナウイルス感染症の影響でベトナムを出国できなかった外国人に対するビザの発給、在留期間の延長手続きに関する文書を交付しました。
これに基づき、ビザ免除の対象となった入国者、または、観光ビザ(電子ビザを含む)で入国した人々は滞在期間を終えたが、出国できない場合、ベトナム駐在自国の大使館や総領事館を通じて、最長で30日間の滞在延長が保証されることになります。申告書類はベトナム公安省・出入国管理局に提出するとしています。

書類にはパスポートやパスポートに代用する書類、大使館、または総領事館の印鑑が押されたNA5型申告書、滞在申告と医療申告済みの証明書が含まれています。また、ベトナム財務省の規定に基づき、料金を納入する必要があります。

その国の大使館、又は総領事館は滞在延長を保証した自国民をベトナム滞在期間中、管理する責任があります。有効期間は3月30日から4月30日までです。
ソース:VOV