12/03/2020 10:04 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム、新型コロナウイルス感染症に対応できる

ベトナムは新型コロナウイルス感染症を抑制するため、高い決意で経験、先進的な科学技術、優れた医療スタッフを擁しているとしています。

先ごろ、新型コロナウイルス感染症への対応に関する政府会議で、グエン・スアン・フック首相はこのように強調しました。

会議で発表された新型コロナウイルス予防対策国家指導委員会の報告によりますと、ベトナムはこの感染症に主体的に対応するため、様々なシナリオを準備しました。22日間にわたり、新たな感染者は出ませんでしたが、現在、新規感染者18人が確認されました。これを受け、フック首相は各省庁、地方、部門に対し、感染症に関する情報を十分かつ適宜に公開し、接触した人に隔離措置を適用するとともに、食糧・食品、薬品を十分に供給すると指示しました。また、フック首相は中央と地方レベルの医療システムの業務遂行能力、中でもウイルス検査やワクチン生産能力を向上させるべきであるとしています。

さらに、フック首相はデンマーク、ノルウェー、フィンランド、スウェーデン、イギリス、フランス、スペイン、ドイツ8カ国へのビザ免除を一方的に停止することに同意しました。同時に、全ての入国者に対し、医療申告が義務付けられています。
ソース:VOV