11/06/2020 09:07 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム、新型コロナに対する危機意識が高い国の1位

(VOVWORLD) - 新型コロナウイルス感染症は世界各国にマイナス影響をもたらしていますが、それぞれの国の対応によって、影響度合は異なっています。
先頃、英国の市場調査会社ユーガブYouGovが発表した調査結果によりますと、調査の対象となった世界26の国と地域の中で、ベトナム国民は世界で最も新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対する危機意識と政府に対する信頼度が高いということです。ベトナムでは感染者数が330人以下に抑えられており、現在のところ死亡者は出ていないにもかかわらず、国民の危機意識は他国に比べて最も高い国です。さらに、ベトナムの回答者のうち95%が「政府を信頼している」と回答し、新型コロナウイルス感染症対策を効果的に講じていると評価しています。

なお、調査の対象となった国・地域はベトナムのほか、オーストラリア、カナダ、デンマーク、フィンランド、フランス、ドイツ、インド、インドネシア、日本、マレーシア、メキシコ、ノルウェー、フィリピン、ポーランド、シンガポール、スペイン、スウェーデン、台湾、イギリス、アメリカがあります。