05/04/2020 11:49 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム、戦争後の地雷・不発弾の被害を克服

中部各省を始めとする63の省と市で、地雷と不発弾が点在しています。

4月4日は、「国際地雷デー」です。統計によりますと、現在、ベトナム全国では、地雷・不発弾汚染地域は約610万ヘクタールです。中部各省を始めとする63の省と市で、地雷と不発弾が点在しています。近年、ベトナム共産党と政府は地雷・不発弾の除去活動に特別な関心を寄せています。労働傷病軍人社会事業省の事務所のグェン・バー・ホアン所長は次のように語りました。


「持続可能な開発のための2030アジェンダは地雷・不発弾と戦争被害の克服はベトナムを含め、世界各国の大きな目標であると明らかにしました。近年、政府は国防省に対し、地雷・不発弾汚の除去活動を強化するよう指導しました。これまでに、ベトナムは一定の成果を収めましたが、地雷・不発弾の被害を十分に克服するため巨額を要します」

特に、この数年間、地雷・不発弾被害者への支援活動は多大な成果を収めており、これらの被害者が社会復帰に有利な条件を作り出しています。
ソース:VOV