30/09/2019 10:44 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム、多国間主義の活力増加を呼びかける

ベトナムは、多国間活動に積極的に参加し、多大な貢献をしてきました。ベトナムはASEAN加盟諸国とともに、ASEANの中核的な役割の維持・向上に力を入れています。
ベトナム、多国間主義の活力増加を呼びかける - ảnh 1
現地時間の28日、ニューヨークの国連本部で開催中の第74回国連総会の討論会で、ベトナムのファム・ビン・ミン副首相兼外相は演説を行い、その中で、多国間主義の重要性を強調するとともに、国連加盟193か国に対し、その活力を増加させるために協力するよう呼びかけました。ミン氏は次のように語りました。

「ベトナムは、多国間活動に積極的に参加し、多大な貢献をしてきました。ベトナムはASEAN加盟諸国とともに、ASEANの中核的な役割の維持・向上に力を入れています。先ごろ、ベトナムは国連安全保障理事会非常任理事国に選出されましたが、今後も、世界の平和と持続可能な発展のために努力していきます。」
この機に、ミン副首相兼外相は、ASEAN非公式外相会議や、ASEAN外相とGCC=湾岸協力理事会との会合、PA=太平洋同盟と国連事務総長との会合などに出席しました。
これらの席で、ミン副首相兼外相は「ベトナムは常に、国連との協力を重視し、国連の役割向上のために取り組んでいく」と再確認しました。又、持続可能な開発のための2030アジェンダ実施に関するベトナムの決意を強調しました。
ソース:VOV