02/04/2021 10:28 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム、国連安保理の輪番議長国を務める

(VOVWORLD) -ベトナムが国連安保理の輪番議長国を務めるのは今回で2回目となっています。

今日の4月1日に、ベトナムは国連安全保障理事会の輪番議長国に就任しました。ベトナムが国連安保理の輪番議長国を務めるのは今回で2回目です。第1回目は、昨年1月でした。
1カ月の任期で安保理議長国としてのベトナムの優先課題について、ベトナムのダン・ディン・クイ国連大使は次のように明らかにしました。

(テープ)

「ベトナムは、4月の定例活動の他、自国の構想で展開される4件のイベントを行います。その中で、最も重要なイベントは4月19日に予定されている衝突防止のための信頼醸成と対話促進を目指す国連と地域の諸組織との協力強化に関する一般討論会です。ベトナムの高級指導者がこの討論会を主宰します。2番目に重要なイベントは、4月8日に開催されるセミナーです。このセミナーは、地雷・爆弾による被害を取り上げ、地雷・爆弾問題の解決策を巡る各国と地域の経験を交換すると同時に、地雷・爆弾への新たな対策を打ち出すことになります。3番目のイベントは、4月28日に行われる討論会です。この討論会は、一般庶民の生活に対する必要なインフラの保護措置について討議します。この内容は、国際共同体の関心事となっています。そして、第4番目のイベントは、4月14日に予定される『紛争下における性的暴力』に関するセミナーです。」

なお、アメリカ時間の4月1日午後、ベトナムのクイ国連大使は、国連本部で、安保理の4月の議事日程を紹介するため、記者会見を主宰します。