01/02/2021 09:24 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム、南ア系変異種を発見=新型コロナウイルス

(VOVWORLD) -ベトナム国立衛生疫学研究所によりますと、このほど、同研究所の科学者らが海外からベトナム北部地域に入国した新型コロナウイルス感染者から採取したウイルスの遺伝子を解析した結果、南アフリカで最初に確認された新型コロナウイルスの変異種を検出しました。

この感染者は、現在、熱帯性疾患中央病院2号で隔離・治療されている南アフリカから入国した専門家であるとしています。世界保健機関によりますと、最近、南アフリカで最初に確認された新型コロナウイルスの変異種は30カ国に拡大し、特に、イギリスの80か所で感染が確認されているということです。日本に派遣され、日本で陽性が確認されたベトナム・ハイズオン省出身の女性感染者のケースはイギリスで特定の変異種とされれています。現在、ベトナム国立衛生疫学研究所はその研究を進めています。