13/07/2018 11:00 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム、共有経済の奨励政策をとる必要がある

12日午前、ハノイで、計画投資省は科学技術省、及び在ベトナムオーストラリア大使館と連携して「共有経済:ベトナム経済に影響する大規模な傾向」に関するシンポジウムを開催しました。

シンポジウムで、国内外の経済専門家らは「共有経済は、従来の経営方式の変化に寄与する。」と強調しました。中央経済管理研究院・公的政策委員会のグェン・マイン・ハイ委員長は次のような意見を述べています。

(テープ)

「共有経済の成功を定める3つの要素があります。それは、人、技術、及び有利な政策です。その中で、有利な政策は、それぞれの個人の創造と独学を奨励しなければなりません。」

なお、共有経済は新たな経営方式であり、従来の経営方式との平等的な競争環境を確保する為、国家管理機関に多くの試練をもたらしています。
ソース:VOV