15/06/2020 09:14 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム、中国側に対し漁船体当たり事件の調査を要請

(VOVWORLD) - ベトナムはホアンサ群島が自国の領海に属することを証明する法的・歴史的証拠を十分に持っています。

10日、ベトナムのホアンサ諸島(英語名パラセル)付近で、16人乗りのベトナム漁船QNg 96416TS号が中国船4006号に体当たりされ、船の機材や漁獲物などを奪われました。漁船は大きく損傷し、船長が暴行を受けました。

これを受け、同日、ベトナム外務省所属領事局と在中国ベトナム大使館は中国側と相談し、その中で、ホアンサ群島に対するベトナムの領有権を再確認するとともに、中国側に対し、この事件を調査するために協力するよう要請しました。なお、現在、ベトナム当局は詳しく調べています。