18/03/2020 09:07 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム、ロシアに鶏肉加工品を輸出

先頃、農業農村開発省・獣医局のグエン・バン・ロン副局長はロシアに鶏肉加工品を輸出すると明らかにしました。
これまで、双方は検疫証明書や食品安全衛生基準などで合意を達成しました。ロシアに輸出するため、ベトナム企業はOIE=国際獣疫事務局とロシア連邦の食品安全衛生・検疫に関する原則を順守しなければなりません。

ロン氏によりますと、大手飼料・畜産メーカーCP社がロシアへの鶏肉加工品の輸出を許可される初めての企業となります。また、ロシアへの鶏肉加工品の輸出が許可されたことにより、ユーラシア経済連合への鶏肉の輸出が図られると期待されています。

これより前、ベトナムの鶏肉加工品は日本に輸出されました。昨年、鶏肉加工品の輸出額は1100万ドルを超えました。ロシアへの輸出が許可されたことで、この品目の輸出額がさらに増えると見込まれています。

ソース:VOV