21/03/2017 14:10 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム、ハイテク農業を拡大

19日、北部ニンビン省の省都ニンビン市で、グエン・スアン・クオン農業農村開発大臣はドンザオ食品輸出会社の指導部と会見し、ハイテクアグリカルチャーについて話し合いました。

席上、クオン大臣は、「農業の再構築へ向けて、果物・野菜生産をはじめ栽培分野におけるハイテクアグリカルチャーの連携モデルを拡大・促進させる必要がある」と訴えました。クオン大臣によりますと、果物・野菜生産分野は潜在力が大きくて、特に、安全な果物・野菜に関する需要が6500億ドルに上っている現在、この分野は多くのチャンスに恵まれています。

また、農業再構築案が果物・野菜を重点的な輸出品と見なしている背景の中で、各企業は、生産規模を拡大させ、近代的科学技術を導入して、新しい製品を生産する必要がある」としています。

クオン大臣は、「農業農村開発省は、関連各省庁、機関と連携して、生産用地や、財源、科学技術などの分野で企業を支援する政策をとる」と明らかにしました。
ソース:VOV