27/09/2020 16:22 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム、ドイツの関係を重視

ドイツ側も常に、ベトナムとの戦略的パートナーシップの強化を重要視しているということです。 ベトナムとドイツの国交樹立45周年を記念するにあたり、25日、ファム・ビン・ミン副首相兼外相はドイツのハイコ・マース連邦外務大臣と電話会談を行い、両国関係強化策や、国際問題などについて話し合いました。 席上、ミン氏は、「ベトナムは常に、ドイツとの戦略的パートナーシップを重視している」と再確認するとともに、両国関係の良好な発展に喜びの意を表明しました。また、EVFTA=ベトナムとEU=欧州連合との自由貿易協定の締結・批准の促進をはじめドイツの支援に感謝しました。 ソース:VOV 方、マース外相は、両国間の協力の成果を高く評価し、「2019∼2021年期における行動計画が効果的に展開されるためにベトナムと緊密に連携する」と確約しました。両氏はまた、ASEAN=EUの関係を戦略的パートナーシップに格上げすることや、領海紛争を1982年国連海洋法条約を含め国際法に従って平和的措置で解決することなどで一致しました。 ソース:VOV