07/12/2018 09:53 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム、デジタル生態系づくりを進める

 5日、ハノイで、ベトナムインターネット協会の主催により、「インターネット・デー」と題するシンポジウムが行なわれました。
ベトナム、デジタル生態系づくりを進める - ảnh 1
 席上、情報通信省のグエン・タイン・フン副大臣は「ベトナム人が開発し、運営するデジタル生態系づくりを目指す」と明らかにしました。ベトナムが初めてインターネットに接続して21年が経った現在、ベトナム人が開発し、運営するデジタル生態系づくりが新たな目標として掲げられています。世界人口第15位となるベトナムの人口はおよそ9500万人で、その中の6割以上はインターネットを利用している。ベトナム企業は国内市場をマスターした上で、外国にも製品を輸出する可能性があるとの意見が相次ぎました。
また、デジタル生態系を構築するためには、国内企業は中核的な役割を果たす必要があり、国内企業が開発した製品やサービスはベトナムの実状に応えるだけでなく、社会に利益をもたらし、国民に愛用されなければならないとしています。
今後、管理機関、企業、企業協会はオープンな協議に臨み、デジタル生態系づくりで力を合わせる必要があると指摘されました。
ソース:VOV