16/05/2018 15:06 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム、インドネシアでのテロ事件を糾弾

この事件により、民間人を含む死傷者多数が出ています。

13日にインドネシアのスラバヤで自爆テロ事件が相次いで発生し、民間人を含む死傷者多数が出ていることを受け、チャン・ダイ・クアン国家主席とグエン・スアン・フック首相はインドネシアのウィドド大統領に弔電を、そして、ファム・ビン・ミン副首相兼外相はインドネシアのマルスディ外相に弔電を送りました。

一方、これらのテロ事件に対するベトナムの反応に関する記者団のインタビューに応えた際、外務省のレ・ティ・トゥ・ハン報道官は、「ベトナムはこれらのテロ事件を糾弾し、インドネシア政府や、被害者、犠牲者の遺族に対しお悔やみ申し上げる」と述べるとともに、「ベトナムはテロ防止対策に対するインドネシアの努力を支持し、首謀者が厳罰を受けることを希望している」と強調しました。
ソース:VOV