24/09/2020 11:35 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム、インドの「ルック・イースト」政策の重要な対象

22日午後、VCCI=ベトナム商工会議所はインドのEEPC=工業製品輸出振興会と協力し、オンライン方式でベトナム・インド貿易振興会議を行いました。
ベトナム、インドの「ルック・イースト」政策の重要な対象 - ảnh 1
 席上、インド工業製品輸出振興会のMahesh Desai会長は「ベトナムは高度な経済成長やダイナミックな発展を遂げていることから、インドの『ルック・イースト』の重要な市場であり、外国人投資家にとって魅力的な投資先となっている」と強調しました。また、インドとベトナムは技術、機器分野で商取引を強化する可能性があり、新型コロナ収束後、グローバル・バリューチェーンに参加することができるとしています。
一方、在ベトナムインド大使館のプラナイ・ベルマ大使はこれまで、両国の商取引額は両国の潜在力に劣った。今後、機械化や機械の製造などを中心に貿易協力を促進する必要があるとの見解を述べました。
ソース:VOV