05/05/2020 09:41 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム、アメリカの魅力的な投資先である

AMCHAM=在ベトナムアメリカ商工会議所の元所長であるAIM=アメリカ・インドシナ・マネジメント社のMark Gillin社長は最近VOV=ベトナムの声放送局のインタビューに答えた際、「ベトナムは奇跡的な変化を遂げてきた」と明らかにしました。

Mark氏は「ベトナムとアメリカとの貿易関係がない1993年に、ベトナムに来た。しかし、ベトナムとアメリカとの関係が正常化されてから25年後の現在、ベトナムはアメリカに最も大量に輸出している世界16か国・地域の一つとなっている」と明らかにし、次のように語りました。

(テープ)

「これは本当に素晴らしい数字です。ベトナムは世界で最も魅力的な投資先の一つです。1993年以来、ベトナムのように大きく変貌した国はあまりないでしょう」

このように語ったMark氏はベトナムの投資経営環境が日増しに改善されていることを高く評価すると共に、ベトナムとアメリカとの協力潜在力が豊富に恵まれていると強調しました。