19/06/2018 09:31 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム、「砂漠化・干ばつと闘う国際デー」に対応

ベトナムは、砂漠化と干ばつ対応策として植林運動を進めています。

17日午後、北部山岳地帯ラオカイ省で、林業総局と同省人民委員会の共催により、6月17日の砂漠化および干ばつと闘う国際デーに対応する式典が行われ、国内各地の代表らが参加しました。

式典で発表された情報によりますと、2017年、ベトナムは23万5000ヘクタールの森林を植林すると共に、6000万本の木々を植えました。

なお、1994年6月17日に「国連砂漠化対処条約」が採択されたことに伴い、1995年1月30日の国連総会の決議により、6月17日が「砂漠化および干ばつと闘う国際デー」に定められました。
ソース:VOV