03/12/2019 09:39 GMT+7 Email Print Like 0

ベトジェットエア 「2020年の世界第1の格安会社」

オーストラリアの航空評価機関「AirlineRatings.com」のランキングによりますと、ベトナムの格安航空会社「ベトジェットエア」は、「2020年の世界第1の格安会社」として選ばれました。
ベトナムジェットエアは、同航空評価機関によって3年連続の評価を得ています。同機関によりますと、ベトジェットエアは、格安の航空便を急速に拡大し、収入が高くない人にも空路利用のチャンスを与えているとしています。

なお、同航空評価機関が発表した世界の航空会社ランキングでは、ニュージーランド航空は安全運航の実績や乗員の意欲の高さが評価され、同ランキングで首位に立っています。ファーストクラス部門ではシンガポール航空が首位に立ち、カンタス航空と全日空がわずかな差で続いました。
ソース:VOV